やすおブログ

ブログ始めました。

【おしゃれの基本】三大シルエットについて

 どうもこんにちは!

今回は服を着るにあたっての「シルエット」について解説していきたいと思います。

それはずばり

 

三大シルエット

 

実はこれを実践しているだけでおしゃれにみえるんです。

 

これを見た人は明日から使ってみてください。

 

おしゃれってこんなに簡単にできるんだ!って感じます。

 

 

三大シルエット

 

まず、「三大シルエット」にはIシルエットYシルエットAシルエットという大きく分けて三つのシルエットがあります。

 

 おしゃれになるためには、スタイルがよく見えるというのが条件なので、この「三つのシルエット」は非常に大事です。

アルファベットは基本的にその文字の形をシルエットに例えているだけなので、あまり難しそうに考えないでください。

 
Iシルエット

MoriCさんの(古着)を使ったコーディネート

http://wear.jp/moric/8508104/

 

このように「Iシルエット」はトップスもボトムスも細くした「シルエット」です。

 

とりあえず、どっちも細めにしておけば「Iシルエット」の完成です。

 

画像はトップスにシャツにジャケットを羽織り、「スキニージーンズ」を着用した非常にきれいなコーデでスタイルをよく見せています。

 

 
Yシルエット

トップスがぶかっとしたものかつ、ボトムスに細身なものを合わせることによって生み出されるのが「Yシルエット」です

 にっしーさんの(RAGEBLUE|レイジブルー)を使ったコーディネート

 画像のように「スキニーパンツ」にコートを合わせるというのが多くみられます。魔法使いみたいでかっこよく見えますね。

 

 

 

Aシルエット

トップスが細めでボトムスが緩めのものを使うのが「Aシルエット」です。

今の流行がビッグシルエットなので、おしゃれな人なら一度は必ず通る道です。

ただ好みは分かれると思うので、そこはご了承を...

 げんじさんの「◆BEAMS / デニム Gジャケット(BEAMS|ビームス)」を使ったコーディネートhttp://wear.jp/genji/8044735/

 

この画像は細めのデニムジャケットにワイドパンツを合わせきれいな「Aシルエット」を作っています。

 

 

 

このように画像を見ながら三大シルエットについて説明してきましたが、どの画像も「シルエット」を意識したコーデなので、スタイルがよく見えますよね。

 

 

画像をみて皆さん気付いたと思いますが、「Yシルエット」と「Iシルエット」には共通点があります。

 

それは「Yシルエット」も「Iシルエット」もスキニーパンツを使っているということです。

 

前回のブログで「黒スキニー」について書きましたが、「Yシルエット」や「Iシルエット」は体のシルエットをきれいに見せるものなので、ぴちっとしているスキニー×収縮色の黒、はとても相性がいいんです。(だからあんなに「黒スキニー」のことについて書きました(笑))

 

黒スキニーについてはこの記事をどうぞ

yasuonakai.hatenablog.com

 

また、「Yシルエット」や「Iシルエット」はあまり季節を選ばないでできるコーデなので(夏はちょっと厳しいかな)最初は、この二つを意識してコーデを組むといいと思います。

 

 

「Aシルエット」は上下にメリハリがついて、非常にきれいにみえます。

しかし、冬などの寒い季節は、ズボンの隙間から風がびゅうびゅう入ってくるのであまりおすすめできません(笑)

基本的には、「Aシルエット」は春や夏に活躍すると思ってください。

 

まとめ

  • 「三大シルエット」にはIシルエット」、「Yシルエット」、「A シルエットがある。
  • 「Iライン」は上下ともに細め
  • 「Yライン」はトップスが緩めで、ボトムスが細め
  • 「Aライン」はトップスが細めで、ボトムスが緩め
  • スキニーをはくことできれいな「Yシルエット」、「Iシルエット」ができる。
  • 「Aシルエット」は春、夏で大活躍。
  • 「Yシルエット」、「Iシルエット」はほとんどのシーズンで使える。

 

こんな感じで、「シルエット」について紹介しましたが、これらは、あくまで基本的な「シルエット」だと思ってください。

 

中には「三大シルエット」に当てはまらない「シルエット」もあるので、また紹介します。

 

皆さんがコーデを考える際の参考にでもしていただければいいなって思ってます。

 

ではまた

 

おしゃれな人がはいている共通のボトムス「黒スキニー」とは

 

 

 

 

どうも

 

やすおです。

 

ボトムスって選ぶとき何色がいいんだろうって考えたことないですか?

 

カーキとかベージュとか

 

勿論合わせようでは「おしゃれ」にみせることはできます。

 

でも今回は見つけてしまったんです。

 

「おしゃれ」な人が多用しているボトムスを...

 

 

 

 それはずばり

 

 

 

http://monde.jp/blog/image/corde/2016.11.02/4.jpg

http://monde.jp/blog/image/corde/2016.11.02/4.jpg

 

「黒スキニー」

 です!

 

なんで、「おしゃれ」な人はカーキやベージュなどではなくて「黒スキニー」を多用するのか考えていきたいと思います。

 

 

そもそも「黒スキニー」とは?

 

「黒色」のスキニージーンズのことです。

 

そのままですいません(笑)

 

黒スキニー、黒スキニーって言ってるからジーンズだなんて思わないですよね(笑)

 

 

スキニージーンズって?

 

スキニーとは「皮膚のような」という意味を表しており、脚の筒の形が、全体的に肌にぴったりとなるように作られている。従来の、細身のジーンズなどより、より細く作られている。

Wikipedia より

 

スキニージーンズはこのようにぴっちりとした細いつくりなんですね。だから、シルエットをきれいにさせ、スタイルよく見せるアイテムとして使われるんです。

 

なんで「黒」なの?

スキニージーンズは細いつくりといいましたが、なぜ「黒」がよく使われるか。

 

厨二病感がでて、なんかかっこいいから!

 

って自信満々に答える人もいるかもしれませんが違います。(確かにかっこいいけど(笑))

 

それは

 

「黒」が「収縮色」

 

だからなんです!

 

「収縮色」は「膨張色」である「白」とは異なり、スラ―としたスタイルが良い印象を与えてくれるのでさらに足が細く、よりスタイルがよく見えるんです。

 

また、ズボンが黒ということで、トップス、アウターや靴下で遊べるということで

 

コーデの幅が広がる

 

というメリットがあるんです。

 

 

実際のコーデ

 
 オーバーサイズのパーカー×黒スキニー

f:id:yasuo-nakai:20170409030509p:plain

http://wear.jp/genji/8876802/

  

「黒スキニー」にかなり大きめのパーカーを合わせて今のトレンドのビッグシルエットを作っています。

 

上がゆったりとしたグレーのパーカーに、下がぴちっとした黒スキニーを合わせていて

 

上下にメリハリができていてきれいなコーデです。

 

白シャツ×黒スキニー

 

f:id:yasuo-nakai:20170409032629p:plain

http://wear.jp/yupeiyupei/6737439/

 

こちらのコーデは「白シャツ」に「黒スキニー」を合わせた非常にシンプルなコーデです。

 

どちらもきちっとしたものを着用していて、スタイルがかなりよく見えますよね。 

 

「白」、「黒」を合わせると清潔感がでて、「おしゃれ」にみえます。

 
差し色を使ったコーデ

http://cdn.wimg.jp/coordinate/36u6j1/20170329144916674/20170329144916674_500.jpg

http://wear.jp/genji/9586993/

 

「オレンジ」の差し色を使って、春っぽい明るめを意識したコーデですね。

 

全体のバランスもとれていてきれいですね!

 

これもボトムスが「黒スキニー」だからできる技なんです。

 

コーデはまだまだありますが多すぎるのでこの辺で(笑)

 

 

 

まとめ

 

このように「黒スキ二―」は

  • シルエットをきれいに見せる
  • コーデの幅を広くする

 

などの効果をもたらすので多くの人に「おしゃれ」と認識される人は多用しているんですね!

 

 

僕もかなり多用しているんですが、困ったときや時間がないときはとりあえず、「黒スキニー」穿いてトップスを合わせるみたいな雑なことをやってますが、下が「黒」な分何を着ても様になるみたいなとこあるんでおすすめです(笑)

 

 

 

ではまた。

 

僕の初めてを奪った「服」が万能すぎだったので紹介してみる

どうも。

 

やすおです。

 

今、ビッグシルエットのパーカーとか、スウェットとか流行ってますよね。

 

正直最初はぶかぶかのものを着るの抵抗ありました。

 

女の子ととかがぶかっとしたものを着ていたら可愛いけど、男が着るって...

 

でも、挑戦してみないと新しい道は開けてこない(かっこよくいってみた)

 

そう思って僕はぶかぶかのスウェットを買うことに決めました。

 

 

僕の初めてを奪った服

 

僕は初めぶかぶかの服を買うとき、

 

「とりあえずでかいの買っとけばいんじゃね?」

 

っていうめちゃくちゃ安易な考えで

 

みんな御用達

 

ZOZOTOWN様を開きました。

 

ZOZO様まじで最強っす!

 

僕が買ったのは

 

f:id:yasuo-nakai:20170409141918p:plain

 http://img5.zozo.jp/goodsimages/105/13653105/13653105B_20_D_500.jpg

 

こちらのHARE×チャンピオン別注BIGスウェット

です。

 

その当時、白のスウェットがなかったので迷わず白を購入。

 

このスウェットがかなり優秀だったので紹介したいと思います。

 

 

 

暖かい春だからこそできる

 

f:id:yasuo-nakai:20170409153709j:plain

 

このようなぶかっとしたスウェットを一枚(さすがに中には下着きますけど)被るだけというコーデ。

 

今のトレンドといわれるビッグシルエットを着こなすには手っ取り早くて、おしゃれにみえるのでおすすめです。

なんといっても楽なんですよ。 

 

 

さりげなくみえるチャンピオン

 

f:id:yasuo-nakai:20170409134619j:plain

チャンピオンのロゴってなんか目につきますよね。

 

あまり主張しないチャンピオンのロゴがちらっと見えたとき、

 

「あ、おしゃれ...」

 

って思ってしまうのは僕だけではないと思います。

 

 

 

ストレスない万能なつくり 

f:id:yasuo-nakai:20170409135751j:plain

 

このように本体部分が100%綿、リブ部分が95%綿、5%がポリウレタンと記されています。

 

綿はみなさん知っていますよね。

 

通気性がよく、暖かくなってきた「春」でも、さむーい「冬」でも活躍してくれるアイテムなので僕はかなり重宝してます。

 

リブ部分とは

袖部分や襟部分に施してある縦じまの部分のところでゴム編みしている部分です。

 

ここには伸縮性があるポリウレタンが使われているのでストレスなく着れます。

 

 

 実際に着てみた

実際に着てみないとわからないので、着てみました。

 

自撮りってあんまりしないんでなんていうか、「痛い子やなー」と思いましたが、徐々に慣れていきたいですね(笑)

 

一枚で着てみた感じ

 f:id:yasuo-nakai:20170409150046j:plain

演研の部室より

 

下は黒スキニーでシルエットをきれいに見せ、モノトーンでキレイめな感じにしました。

 

ちょっと見づらいですが、赤の靴下を差し色として使ってお茶目な感じにしてみました。

 

上に黒のステンカラーコートを羽織ってみたコーデ

 f:id:yasuo-nakai:20170409150432j:plain

 

黒を使うことで、綺麗なまとまりのあるコーデにしました。

 

うん、いい!(笑)

 

 シンプルで着まわしやすいところも個人的にはお気に入りです。

 

僕はMサイズを買ったんですが、このHARE×championのスウェットはかなり大きめに作られていました。(普通にお尻が隠れるくらい)

 

最初は大きすぎて、着るの抵抗あったんですけど

 

でも、これくらいでかくないと挑戦したとは言えないので、自分的には良かったです。

 

 

普段のコーデに飽きた人に

 

僕が購入した理由もそうなんですが、自分のコーデが一定になってしまっていて変化をつけたいとき、新しいジャンルを開拓したい!という人はビッグシルエットのものを着てみるといいと思います。

 

というのも、偏ったファッションをしてしまうと自分のファッションはそれしかないと認識してしまって、一定になってしまいます。

 

そういう人が、ビッグシルエットのような目に見える変化を取りいれることによって自分はこういうコーデもできるんだとコーデの幅を増やすことができるようになります。

 

そういう変化を見て周りの人はおしゃれだと思うのです。

 

日々のコーデに飽きた人は是非ビッグシルエットのものに挑戦してみてください。

 

ではまた。

【宣言】やすおファッションブログ始めるってよ

 

f:id:yasuo-nakai:20170406185244p:plain

 

はじめまして。

 

 

 

高知で大学生やってます。

 

やすおです。

 

 

突然ですが新生活と言われる春が来たわけですけども、大学生になってまず思うこと

 

 

服どうしよう...

 

そういう大学生に自分の経験を元にして参考になるようなことを今後書いていきたいなと考えてます。

 あとは思ったことを書いたり自由な感じにしようかなと

 

 

ファッションをメインにしようと思ったわけ

 

 

とりあえず、なんでお前ファッションについて書くんだよっていうツッコミが来そうなので...

 

自分がなぜファッションについて書こうと思ったのか。

 

僕は大学入ってから、とりあえずファストファッションとかで適当に買ってました。

 

自分自身ファッション自体最初は全然興味がなかったんですが

 

大学生でおしゃれやったらモテルらしい、とネットで見て

 

「これだ!!」

 

と思って大学二年生の秋(半年前)からファッションに手を出しました。

 

何という不純な動機(汗)

 

と思われるかもしれません。

 

でもしょうがないんです。本当にモテたかったんです(笑)

 

最初は手探りで、ネットとか雑誌をみて

こういうのがおしゃれなんだと思いながら一人でファッションを楽しんでいましたが

 

ある日、学校で

「やすおおしゃれになったね。」

「かっこいいです」

 

とか言われるようになって

 

 

おしゃれが急にやってきたんです(笑)

 

その言葉が僕の中で本当に嬉しくて嬉しくて

 

いろんな人からおしゃれと言われたいと思う一心でファッションに入り込みました。

 

 

おしゃれを楽しむためだけのブログ

 

おしゃれってカジュアル系だけでそろえるのがおしゃれとか

きれい系だけでそろえるのがおしゃれとか

 

一重に決められないと思ってます。

 

それはおしゃれは人によって定義が異なると思っているからです。

 

僕がおしゃれと思ってるものも、他の人から見たら

 

ださい...

 

って思われてしまうかもしれません。

 

でも、それはあくまでその人の価値観で勝手に決めているものです。

 

毒舌キャラが好きな人もいれば、いい人キャラが好きな人もいます。

 

おしゃれも同じで、だぼっとしたような古着がおしゃれだ

っていう人もいれば

 

いやいや、細身のキレイめな服がおしゃれでしょ

 っていう人もいるんです。

 

だから、おしゃれは十人十色であることを理解してほしいなって思ってます。

 

学生向けをモットー

 

学生なんてお金がないが口癖の代名詞やないですか。

 

でもお金をかけなくてもできるおしゃれはたくさんあるんです。

 

そういうものを共有していければなと考えてます。

 

 

 あくまで参考までに(笑)

 

 

 ではまた。